スポンサーリンク

[ブルベ] はじめてのブルベに参加したのでエントリー方法をまとめてみた

ロードバイク
スポンサーリンク

先日、オダックス近畿さんが主催するBRM1004近畿200km金沢 のとはんに初ブルベ参加してきましたので、エントリー方法や準備などを残していきたいと思います。

周りにブルベ経験者がいないため、情報収集はもっぱらネット。

「恐らくこれで大丈夫!」的なノリでエントリー、準備、完走までを行ったので備忘録を残していきたいと思います。
(準備、完走編は後日アップ予定!)

スポンサーリンク

エントリーしたいブルベを探す

初参加ということで、出来れば近場で最短の200kmで探していきます。

まずはオダックス近畿さんのHPより2020年ブルベリストを拝見。。。

2020年 ブルベリスト

コースマップ(RideWithGPS)からコース概要獲得標高などをチェックします。
コースによっては同じ距離でも獲得標高が倍近くある時もあるので注意!
自分の足に合ったブルベを選びましょう。

ていうか200kmでリカバリーライド?ゆるふわなルート?だと(-_-)

BRM1004近畿200km金沢 のとはん

コース概要、獲得標高などチェック

自転車保険に入る

ブルベにエントリーする際に保険について入力する箇所がありますので、あらかじめ自転車保険に加入しておきます。

保険内容

自分の場合は、死亡を保証する生命保険は加入済だったので、自転車保険の方のみ新規で加入しました。
生命保険側に自転車事故に関する保証がついている可能性もありますので、チェックしてみると無駄な出費がなくなるかも?

自転車保険は、au自転車向け保険Bycleがオススメという記事が多かったのですが、自分はLINEほけんを選択しました。

最低限必要な賠償責任保証(1億円)を満たして、なるべく経費を抑えたい(100円/月)ということと、更に家族全員にまで適用されるというに惹かれました。
子供も自転車に乗るようになったので、ちょうどいい機会に入れてよかったと思います(^_^)

LINEほけんは100円/月

ブルベにエントリーする

ブルベページからエントリー方法を確認します。
今回はスポーツエントリーからエントリーをします。

参加費はブルベによって違いますが、どのブルベも安いと思います。
(運営さん、ありがとうございます!)

今回は 1,700円(参加費) + 200円(手数料) となります。

エントリー方法を確認


スポーツエントリー


保険情報も入力します

ここまで登録できたら、あとは当日までに準備を行い、当日は走るだけ!
思ったより手続きは少なかったので、エントリーまでのハードルは低いのかなと思いました。

久々の自転車イベントということもあり、エントリー以降はブルベのことしか考えられない状態にw
「実際200kmなんて走れるのかな」「準備は足りてるのかな」「天気はどうかな」なんて遠足前の子供のようにソワソワしちゃいますねw

次は「ブルベの準備編」になります!

ブログランキングに登録しています!
下バナーをポチポチッとクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました