スポンサーリンク

福井県最長級「冠山峠」ヒルクライムに挑戦!(2020年)

ロードバイク
スポンサーリンク

「冠山峠」リベンジ!!
時は2019年、クロスバイクを購入してから暇があれば自転車に乗りまくってた最高に楽しかったあの頃。
シーズンの締めくくりとして冠山峠に挑戦しようと意気込んだものの、冬期通行止めという思いもよらぬ敵に、戦うことなく敗北したのが1年前。

去年の完全敗北の図

今年は登る!
子供の迎えまで時間は迫ってるが、逆にやる気が漲る!

峠までの道のりは緩い勾配になっていて、時折トンネル工事現場のトラックが通過しています。
道もキレイでとても走りやすい。

峠の開始地点が近くなると工事現場に差し掛かります。
道幅も狭くなり、砕石を移動させるトラックが多くなりますが、誘導員さんが丁寧に案内してくれました。

峠手前の現場(500mほど)

着いたぜ、始まりの地!
どうもこの緑色の看板が頂上までの残り距離になってるみたいだな。10kmか。。。

頂上まで残り10km(峠スタート地点)

正直、10〜9km区間が一番辛かった!
斜度は見てなかったけど、体感ここが一番きつい!

頂上まで残り9km

ここらへんから定期的にグレーチングが出没。
ポツポツ雨も降り出してグレーチングの対応にすごく神経を使います(-_-)
少しでも斜めに走ると滑る予感。。。
そんな中、2種類のグレーチングがありましたのでご紹介。

土砂が埋まっていて溝がなく平坦と同じように進める「ラッキーグレーチング」

ラッキーグレーチング

とにかく劣悪&横鋼がグレーチングの下にありタイヤがハマる「アンラッキーグレーチング」

ガッデムグレーチング

一度アンラッキーグレーチングの餌食になって転けそうになりました(T_T)
今までここまでグレーチングが怖いと思ったことはない!
天気が良ければまた違う感想になったかもだけど、この時は「頼むー!次のグレーチングはラッキーでよろ!」って本気で思ってましたw

頂上まで残り8km


頂上まで残り7km


頂上まで残り6km

淡々と登る登る。
そこまで激坂じゃない印象のまま中間地点まで。
意外なことに、時々平坦路もあって一息つけるエリアもあったり。
ここで冷静に頂上までの予想時間を計算すると「やばっ!数分しか余裕がない!」
以降、写真少なめですw

で、時々上りや下りで一般車が通るんですよねー。
道中グレーチング以外は道はいいのですが、車幅が車1.5台分くらいなので車が鉢合わせしたら大変そうです。
自転車の自分は関係ありませんw

頂上まで残り1km


頂上


悲願!冠山峠制覇!

雨も止まず、時間もないので、登頂の余韻も浸ることなく、写真撮って即下山w

余韻より現実w

雨天時のリムブレーキってほとんど経験なかったのですが、こんな下山時に体験することになるとは。。。
リアルに効きが悪くなるんですね。身を持って感じました。
最後の最後までグレーチングに神経を使うぜ。。。

あと、下り8〜7km地点ででっかい鹿がいました(-_-)
マジで怖いんですけどー。。。(写真撮りたかったわw)
福井の山はどこに行っても何かしら出てきますよ!マジで熊鈴買おうかな。。。

晴れなら景色やばそう


もう少ししたら紅葉で神景色になる予感


また来年ノシ

色々ありましたが、結果満足なヒルクライムになりました!
1年越しってのが一番大きいのかも。
そして無事子供の迎えには間に合いましたとさw

よろしければ下バナーをポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました