スポンサーリンク

Cannondaleのクランク外し工具「KT013」をゲットしました

ロードバイク
スポンサーリンク

ロードバイクのメンテナンスをショップに頼らず、(出来る範囲で)自分でやると決めてから、
素人的に一番不透明な箇所「BB周り」の構造を見てみたい、分解して経験を積んでみたいと、
かねてからずーーっと思っていました。
BB周りをオープンにするには、まずクランクを外す必要があります。

ですが、ここ福井県には専門店がないためクランク外し工具「KT013」を購入できませんorz
メルカリで張っていても、出品された途端にすぐに購入されるレア商品。
そんな中、「KT013」をゲットすることができたので嬉しみ記事を残そうかと思いますw

スポンサーリンク

「KT013」とは

KT013


「KT013」はCannondale専用のSIクランク外し工具です。
素人的考えではアーレンキーのみでメンテナンスが出来る仕組みが楽&ありがたいのですが、
この専用工具を使うことで構造的メリットが生まれるのでしょうか(?_?)
まだ工具を使っていないので、クランク周りの構造を理解してないこともあり、正直想像もつきません。

また、大体のロードバイクにはシマノクランクが装着されており、取り外しには5mmアーレンキーとTL-FC16(クランクボルト取り外し工具)が必要らしいです。

TL-FC16(正確にはBIKEHAND YC-728 シマノホローテック用TOOL BOXに付属していた非純正品)

やはりクランク周りには特殊工具を使わないといけない理由があるのでしょうか。

取得経歴

日課のように「KT013」について調べていると、Cannondaleブログからすごいものを見つけてしまいました。

DIY派からのリクエストを頂く事があるので、KT013やブレーキプロテクター、あるいはBB30関係のスモールパーツは可能な限り店頭に在庫するようにしています。
キャノンデール横浜ベイサイド(https://www.cannondale-yokohama.jp/category_parts/1450/

なんやて工藤!
キャノンデール横浜ベイサイドに行けばゲットできるんちゃうか!?

せやかて工藤、ここは福井県やで。
横浜まで行くんは無謀ってやっちゃ。

ん?

おるやん、横浜人。(弟は横浜在住

ということで、弟に頼みキャノンデール横浜ベイサイドに行ってもらうことに。
残念なことに店頭、メーカー共に欠品中で9月末に入荷予定とのことでしたが、1つ取り置きしてもらえることになりました。
予定より早い9月中旬に入荷連絡があり、「KT013」をゲットすることができました。

キャノンデール横浜ベイサイド

ありがとう弟よ

使用感

使用レビューはオフシーズン(冬季)を予定

よろしければ下バナーをポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました